立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

中国・杭州外国語学校にAPU進学クラスを設置

教育プログラム|連携事業

2009/4/7

2009年4月4日(土)、APUと中国浙江省 杭州外国語学校は2009年9月より同校に「APU進学クラス」を設立することで合意し、協定を締結しました。


締結式は杭州の同校内で行われ、APUからは是永駿副学長と山本晋入学部長が出席しました。

APU進学クラスは、同校に在籍する生徒のうち、高校2年生終了段階(6月)でAPUへの進学を希望する学生を対象とし、2009年9月にクラス設置、2010年9月からAPUへの第1期生を受け入れる予定です。

杭州外国語学校は中国教育部が認定する、上位20%の学生に大学進学試験を免除する全国17校の一つです。卒業生の進学率は100%、外国語学校の特色を生かしハーバード大学やケンブリッジ大学、オックスフォード大学など海外有名大学へも多数の学生が進学しています。

APUへは2002年から同校の卒業生が入学しており、現在延べ74名がAPUに在籍または卒業しています。

中国でのAPU進学コース設置は天津第二中学との推薦入学協定(年間15名受け入れ)に続き、2校目となります。

また日本国内では2008年4月、岩田学園高校に「APU・立命館コース」を設置し、APUの教授らが毎週1回、岩田学園で授業をしています。

中国、日本両国のAPU進学コースは、学生の高度な学習意欲を満たす充実した教育プログラムを提供していきます。



  • LINEで送る

PAGETOP