立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

別府八湯温泉まつりにAPU学生らが協力

学生生活

2009/3/24

2009年4月1日(水)〜5日(日)、別府市内10の会場を舞台に、温泉に感謝する「別府八湯温泉まつり」(主催:別府八湯温泉まつり実行委員会)が開催されます。この祭にAPU学生を中心に県内の学生が組織する「別府まちづくり推進委員会」が協力しています。「別府まちづくり推進委員会」は、“今以上に別府を愛し誇りに思えるような楽しいまちにしたい”という想いから、2003年にAPU学生が中心となって設立しました。“100年続く祭り”をつくることを目指し「泉都大祭」を企画・実行しています。

学生たちの温泉まつりへの協力は今回が5回目で、開催期間中の1日(水)と5日(日)の2度、祭会場を白装束に身を包み御輿をかついでねり歩きます。

このほか、期間中は市内101箇所の温泉の無料開放(3日まで)やお楽しみ抽選会、扇山火祭りなどのほか、各会場で趣向を凝らしたイベントが開催されます。

“祭りを通して、地域や世代を超えた多くの繋がりを創り、まちに活力と一体感を生み出し、ふるさとに対しての愛と誇りを育んでいく”という「別府まちづくり推進委員会」の取り組みが更に発展し、続いていくことが期待されます。

現在、温泉まつりで学生と一緒に御輿をかついでくれる参加者を募集中です。地球の贈り物“温泉”に感謝し、別府市民の方と協力して祭を盛大に楽しみませんか?

<申込み・お問合せ先>
別府まちづくり推進委員会 sentotaisai@gmail.com
申込み締め切り:3月31日(火)
※衣装貸与、参加費無料



  • LINEで送る

PAGETOP