立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ERIA次世代リーダーズプログラム指定校にAPUが選定される

教育プログラム

2009/3/24

日本政府によるASEAN各国の学生を対象にした人材育成事業「ERIA/JENESYS次世代リーダーズプログラム」の日本側受入れ大学として東京大学・早稲田大学・政策研究大学院大学、そして地方大学では唯一APU大学院の4校が選定されました。「次世代リーダーズプログラム」は「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS program)」の一環として、ASEAN加盟10カ国の国籍の学生を対象に東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)より奨学金を提供するものです。

奨学生は日本国内で教育・研究環境が整った4大学の大学院で、東アジアに関する研究および長期休暇中のERIA事務局でのインターンシップによって将来の各国のリーダーとしての実践的経験を積みます。

初年度奨学生は現在選考中で、今後ジャカルタのERIA事務局での事前研修を経て、2009年9、10月から日本への留学を開始します。

開学以来、APU大学院は多数の外国政府行政官を受入れ、教育を通じて各国政府の人材高度化に貢献してきました。APUは今後も21世紀における強いリーダーシップを持つ人材の育成に努めていきます。

選定及び「ERIA/JENESYS次世代リーダーズプログラム」についての詳細は、2009年2月13日、経済産業省から発表されています。
http://www.meti.go.jp/press/20090213001/20090213001.html



  • LINEで送る

PAGETOP