立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

新年祝賀会で学生を表彰

学生生活

2009/2/2

2009年1月28日(水)、教職員を対象とした新年祝賀会の席上で、2008年度の功績を讃え、鈴木利枝さん(APS4、日本)、WANJOHI Mary Wangariさん(APS4、ケニア)、学生サークル「APUチャイダット」の3組の学生を表彰しました。

壇上に上がった2組(県外での演奏活動のため鈴木さん不在)は学生部長 横山研治教授から表彰に至ったそれぞれの活躍について紹介され、カセム学長から表彰状を受け取り、出席者から大きな拍手で讃えられました。

「APUチャイダット」はベトナム戦争の負の遺産である枯葉剤の被害に焦点を当て、日本とベトナムの大学を舞台にしたベトナム戦争・枯葉剤被害に関する企画展の開催、国際的な学生ネットワークの形成、また同被害に対するワークショップの開催へ向け活動しています。2008年度トヨタ財団助成プログラム「アジア隣人ネットワーク」プログラムに大学・学部生としては初めて採択されました。

WANJOHIさんは9月に東京・国立競技場で行われた「天皇賜杯 第77回日本学生陸上競技対校選手権大会」に出場し、女子5000メートルで見事3度目の優勝を飾った他、女子陸上部として出場した「九州学生駅伝対抗選手権」で5連覇に大きく貢献するなどの活躍をしました。また彼女は5000メートルの学生記録保持者(15分13秒09)でもあります。

鈴木さんは2008年10月12日(日)に開催された「第5回 津軽三味線全国大会 in KOBE」に出場し、女性部門で第1位の文部科学大臣賞を受賞しました。卒業後はプロに転向し、全国を舞台に演奏活動を続けていきます。



  • LINEで送る

PAGETOP