立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

KIM Hanaさんが国際交流貢献で大分県から認定を受ける

学生生活

2009/2/2

2009年1月28日(水)、大分県庁で行われた「20年度大分県外国人地域貢献留学生認定式」で、KIM Hanaさん(APS3、韓国)が地域の活性化に貢献した学生として認定を受けました。


大分県では国際交流の架け橋となる活動を奨励することを目的に、地域活性化活動に貢献した外国人留学生を認定する制度を2007年度より設けています。今回はKIMさんの他に4名の留学生が大分国体での運営ボランティアや海外訪問団の同行通訳などの活躍を評価され認定を受けました。

認定式で広瀬勝貞大分県知事は「大分を第二の故郷と思い、母国との架け橋となってください。今後の活躍を期待しています」と激励し、一人一人に認定書を手渡しました。

KIMさんはAPU1回生の時から今回認定を受けた通訳などの活動を始め、2008年は大分市のアートプラザで韓国語絵本の読み聞かせにも参加しました。

今回の認定を受けてKIMさんは「大好きな大分県の役に立ちたいと活動に参加し、認定書をいただくことができ大変光栄です。今後も積極的に活動に参加したいです。将来は日本の企業に就職し、韓国と日本の架け橋となるような仕事がしたいです」と今後の抱負を話しました。



  • LINEで送る

PAGETOP