立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUボランティアサークル4団体の合同報告会

学生生活

2009/1/30

2009年1月20日(火)、主に海外を舞台に活動しているAPUのボランティアサークル4団体(愛の波、Sun Piccolo Project、ハビダットAPU、PRENGO)が合同で2008年度の活動報告会を行いました。

今回の報告会は4団体が合同で報告会を開くことによって、活動内容を他の学生に紹介することを目的として行われ、それぞれの団体の代表者が2008年度の取り組みと今後の活動予定について発表しました。

「愛の波」は2004年に起きたスマトラ沖地震の被災者を救うために立ち上がった団体です。今年度はミャンマーのサイクロンの被災者に、精神面でのサポートとしてAPUの学生たちの手形と、それぞれの母国語で激励の言葉を書いたメッセージフラッグを贈りました。

「Sun Piccolo Project」は東南アジアにおける児童買春撲滅を目指して活動しています。2008年夏にはカンボジアの児童保護施設(ケアセンター)を訪問し、子供たちにエイズ教育を行いました。代表のヒル・レイチェル・恵さん(APS2、日本)は「私たちの話が現地の子供たちにうまく伝わったかどうかはわからないが、『ありがとう』と言ってくれたことが印象に残っている。これからもエイズ教育を続けていきたい」と話しました。

「ハビタットAPU」は国際NGO団体である「Habitat for Humanity International」の九州地区唯一の学生支部です。「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」を目標に掲げ、2008年度はタイで家の建設補助や、九州各地で募金・啓蒙活動を行いました。

「PRENGO」は毎年2回タイ王国ラヨーン県で経済、保健衛生、人材開発の3つの向上のための支援活動をしています。広報部長の村吉裕太郎さん(APM2、日本)はPRENGOをAPUで学んだ学問を活かす場と捉え、「知識は持っているだけでは意味がない。応用してこそ役に立つ。今後もAPUで学んだ知識を活かしていきたい」と話しました。

今回の報告会は、4団体の活動を知るとてもよい機会となりました。各団体がそれぞれの目標に向かって、一生懸命支援活動を続けていきます。
愛の波:http://ameblo.jp/ainonami2005/
Sun Piccolo Project:http://www.apu.ac.jp/circle/sunpro/
ハビタットAPU:http://habitatapu.web.fc2.com/
PRENGO:http://www.apu.ac.jp/circle/prengo/

取材担当:古池 祐樹(APS1、日本)



  • LINEで送る

PAGETOP