立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

サークル合同卒業公演開催

学生生活

2009/1/28

2009年1月23日(金)、3月に卒業を控えたAPUサークル7団体のメンバーと学生有志総勢80名が合同で「6 the Union〜6期生卒業公演〜」をミレニアムホールで開催しました。


この公演は、3月に卒業を控えた4回生が今までお世話になった方々および後輩へ4年間の活動の成果を披露する場を提供することを目的に、サークル事務局SOSC (ソスク:Student Organization Support Committee)が企画・運営したもので、初めて開催されました。公演にはぶんちゃっちゃ、ゴスペルサークル-ソウル-、APU吹奏学部、Nifty Studio、ダブルダッチサークル、Life Music、APU Soul Sound Styleのサークルに所属するメンバーと学生有志団体が参加しました。

サークルメンバーは4年間打ち込んできた練習の成果を発揮し、4回生ならではの熟達した演奏や完成度の高いパフォーマンス、また普段見ることのできないサークルの垣根を越えたコラボレーションパフォーマンスを披露し、会場を魅了しました。大勢の一般学生やサークルの後輩からは熱い声援が送られ、盛況のうちに公演は終了しました。

公演終了後、企画・運営をしたサークル事務局SOSCの大上信司さん(AP4、日本)は「サークルの意見の具体化とサークル間の協力関係の強化を目的に公演を開催し、結果、参加者全員がひとつになって公演を成功させることができました。これからもサークルの単独公演だけではなく、サークルの垣根を越えた公演を企画していきたいです。」と感想を話しました。

APUでは「APUを活性化するためのサークル支援」を目的にサークル事務局SOSCを2007年秋に設立しました。スポーツ系、学術・親睦・ボランティア系、文化芸術系とサークルを活動内容で区分し、練習場所の確保や発表の場の提供などサークル活動全般のサポートを行っています。また広報誌「CUEO」を発行し、サークルの広報活動にも力を注いでいます。



  • LINEで送る

PAGETOP