立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「おおいた・べっぷ地域づくり講座」を開催

講演・シンポジウム

2009/1/26

2009年1月13日(火)、地域づくりの第一線で活躍する講師を招き、リレー形式で様々な地域の現状について講義する「おおいた・べっぷ地域づくり講座2008」を開催しました。


講座は地域づくりについてより多くの方の理解促進を目的に、今回を含めた一月開催の3回を一般にも広く公開しており、会場には学生に混じって市民の姿も見られました。今回は、株式会社日本政策投資銀行 地域振興部 参事役 藻谷浩介氏を迎え、「地域格差の実態と活性化戦略」をテーマに講義を開催しました。

藻谷氏は、朝日新聞土曜版「be」に「意外に強い地域の実力」を連載の他、日本の鉄道(JR・私鉄・公営交通)全線を完乗する他、年間400回以上の登壇を繰り返すなど、日本各地へ自ら赴き地域の活性化に力をそそいでいます。藻谷氏は、「これからは国だけでなく、日本の各地域が独自の地域ブランドに力を入れ、国内の高齢者やアジアの中上流層をターゲットにしていくべきだ」と、今後の大分、別府の活性化に向けて訴えました。日本経済・地域振興の最前線で活躍する藻谷氏の講義は、熱気に包まれた活気ある授業となりました。

1月20日(火)にはNPO法人グローバルキャンパス 理事長 大社充氏が「地域資源の考え方と集客交流サービス」をテーマに講演しました。27日(火)は財団法人日本交通公社 主任研究員 観光文化事業部 久保田美穂子氏が「温泉地再生:地域の知恵が魅力を紡ぐ」をテーマに講演予定です。

取材担当:小峰 一哉(APM2、日本)





  • LINEで送る

PAGETOP