立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

鶴見・蒲江文化支援アドバイザー感謝状贈呈式・委嘱式が開催される

2005/5/9


4月27日(水)午後、APUコンベンションホールで佐伯市鶴見、佐伯市蒲江で昨年度交流を行ったアドバイザーへの感謝状贈呈式と、今年度新たに任命されたアドバイザーに対する委嘱式が行われました。




APUと鶴見は2003年7月に友好交流協定を締結し、「教育文化支援アドバイザー」となった国際学生が、町の小中学校で母国の言語や文化・歴史などを子供たちに伝える異文化理解教育を手助けするほか、昨年は情報教育発表会や自然体験教室などにも参加しました。

また、APUと蒲江は2004年4月に友好交流協定を締結。「国際文化支援アドバイザー」の国際学生が中心となり、平和授業やサマースクールなど、子供たちが国際理解を深める交流を行っています。

式では田﨑誠佐伯市教育委員会次長から、昨年度のアドバイザーに感謝状が贈呈されたほか、鶴見の学校行事に支援・協力したAPU登録団体「Education Network」に感謝状が贈呈されました。また、今年度新たに任命されたアドバイザーらに委嘱状が渡されました。

2005年度鶴見教育文化支援アドバイザー
・Reky Suarima Martha (アジア太平洋学部2回生、インドネシア出身)
・WANG Jun(アジア太平洋マネジメント学部3回生、中国出身)
・DHARMAKEERTHI, Maggonage M. Y.
(アジア太平洋マネジメント学部3回生、スリランカ出身)
・CHALINRAT Patchamone (アジア太平洋学部3回生、タイ出身)

 2005年度蒲江国際文化支援アドバイザー
・BAEK Soo Jeong(アジア太平洋学部3回生、韓国出身)
・BAJRACHARYA Ashok(アジア太平洋学部2回生、ネパール出身)
・YANG Jun (アジア太平洋マネジメント学部3回生、中国出身)


  • LINEで送る

PAGETOP