立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

カセム学長からのメッセージ

2008/12/25

本学は学校法人立命館と大分県および別府市との公私協力のもとに2000年4月に開学しました。「自由」・平和・ヒューマニズム」「国際相互理解」「アジア太平洋の未来創造」を理念に、教育研究活動を展開しています。
多方面にわたるご指導や財政的なご支援を通して、今日まで本学を支えてくださった皆様に、心よりお礼申し上げます。


現在APUには、87カ国・地域出身の国際学生2,815名を含め、5,968名もの学生が学んでいます。世界各国から集う日本企業に就職の意思がある優秀な国際学生を、日本の産業界と海外とをつなぐビジネスリーダーにするべく、「グローバルビジネスリーダー育成プログラム」として企業様とともに、日々専門教育や就職活動の実施・支援を行っています。

おかげを持ちまして、このような本学の取り組みに対して完成年度である2003年度以降、「グッド・プラクティス」をはじめとする文部科学省の各種プログラムに14件採択されるなど、教育研究の様々な内容に高い評価をいただいています。何よりも国際性、多様性を備えながら地域に溶け込み、多彩な文化・学問・価値観の交流を通して豊かな創造性を育む環境を実現していることが、最大の強みです。

また、本学は2010年4月に開学10周年を迎えます。次の10年は、これまで培ってきたことを礎に、さらなる飛躍を遂げる期間です。創造性豊かな人材をこれまで以上に輩出するべく、一層の教学改革に努めてまいります。また地球規模で解決すべき重要課題が山積する今、グローバルな研究の場として本学が果たす役割も大きいと考えます。学術領域や産官学の垣根を越えて共同研究を進めるなど、課題解決に力を尽くしていく所存です。
今後も皆様の変わらぬご支援とご指導をお願い申し上げるとともに、多くの新たな出会いのあることを心より祈願しています。



  • LINEで送る

PAGETOP