立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

泉都観光ルネサンス市民大学第3回講演会開催

2008/12/25

2008年12月21日(日)、別府中央公民館でNPO法人大牟田・荒尾 炭鉱のまちファンクラブ(所在地:福岡県)理事長 中野浩志氏を講師として迎え、「地域の遺産を通じて地域のファンをつくる〜大牟田・荒尾 炭鉱のまちファンクラブの軌跡〜」をテーマに、APUが開講している市民向け講座「泉都観光ルネサンス第3回講演会」を開催しました。

講演の中で中野氏は三井三池炭鉱跡地に残る産業遺産の保存や活用を通したまちづくりの経緯や取り組みについて話されました。

講演会は、APUが2007年7月に採択された、文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)“地域活性化への貢献(地元型)”」の一環として、市民を対象に開催しており、2008年度はこれまでに“別府観光の再生”や“女性による観光ベンチャービジネス”をテーマに講演を行ってきました。

APUでは地域社会の国際化と活性化に寄与することを重要な使命のひとつとしており、今後も“知”の発信拠点として、様々な市民向け講座を開講していきます。

泉都観光ルネサンス市民大学の模様はこちら
http://www.apu.ac.jp/home/news/article/?storyid=779
http://www.apu.ac.jp/home/news/article/?storyid=852



  • LINEで送る

PAGETOP