立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生が第8回大学発ベンチャービジネスプランコンテストで優秀賞を受賞

2008/12/24

2008年12月17日(水)、福岡県の福岡市役所で開催された「第8回大学発ベンチャービジネスプランコンテスト」にAPUから河上朋樹さん(APM2、日本)が「中国人観光客受け入れのための戦略的サポート事業」をテーマに最終審査に出場し、優秀賞を受賞しました。最終審査ではAPUの他、福岡大学、九州産業大学など6大学7件のプランが発表され、河上さんは“中小の旅館や店舗を対象に中国語でのウェブサイト、リーフパンフレット、チラシなどを提供する”という事業を提案しました。

コンテストを振り返って河上さんは「常に事業の実現性について考慮し、プランを企画しました。この経験を今後の講義やサークル活動に活かして行きたいです」と話してくれました。このビジネスプランは、河上さんが所属するビジネス研究サークル「SMiS」(スミス)にて事業展開を検討中です。

このコンテストは、九州経済産業局や福岡市、社団法人九州ニュービジネス協議会など6団体からなる「大学発ベンチャービジネスプランコンテスト実行委員会」が主催し、九州地域の大学等に眠るシーズの発掘と育成を図り、多くのイノベーション(技術改革)を生み出すことを目的としています。九州内11大学49件の応募の中から、一次審査、二次審査を経た7件の事業計画書(ビジネスプラン)が最終審査へ進みました。



  • LINEで送る

PAGETOP