立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

第3回孔子学院大会にモンテ カセム学長が出席

2008/12/18

2008年12月9日(火)〜11日(木)、中国北京市 中国人民大会堂及び北京国際飯店にて「第3回孔子学院大会」が開催され、APUからモンテ カセム学長、是永駿APU孔子学院長、西川孝次同副学院長が出席しました。

大会には村山富一元首相もAPU孔子学院顧問として参加し、開会式で孔子学院が日中友好と国際平和に果たす役割について発言し、参加者に感銘を与えていました。また是永学院長も「孔子学院が大学の発展に果たす役割について」と題して報告を行いました。

大会は世界78カ国・地域の290余りの孔子学院を設置する大学からの代表者が一同に会し、「孔子学院とグローバル化する教育」をテーマに、本会、本部理事会会議、院長研修会の3部構成で開催されました。会議期間中には、孔子学院本部や名所旧跡の視察などの他、交流展覧会が同時開催されました。

「孔子学院」は、中国政府が中国語の普及と中国文化の理解促進のために、世界各地に設立を進めている国家プロジェクトです。2005年10月には、立命館学園との共同で、日本で初めての孔子学院が「立命館孔子学院」として立命館大学に開設され、またAPU孔子学院は九州では最初の「孔子学院」として2007年4月に設立されました。学内はもとより、市民向けの中国語講座や各種講座を開催し、中国の文化・芸術への理解を促進する事業展開を行っています。

APU孔子学院のウェブサイトはこちらをご覧下さい。



  • LINEで送る

PAGETOP