立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

インドネシアIT人材育成研修実施

2008/12/15

2008年12月2日(火)、3日(水)、インドネシアIT人材育成研修が実施され、インドネシア共和国から5名の研修員が来学しました。

APU滞在中、研修員は特に情報技術(IT)管理とリーダーシップの分野における能力と機能の強化について学びました。研修員は国際協力・研究部長SANGA-NGOIE Kazadi教授から歓迎の挨拶を受け、APUについての説明の後、中田行彦APM教授から「技術経営」と題した講義を受けました。その後、DAHLAN Nariman APS上級講師による「マルチメディアとインターフェイスデザイン」と題した講義などIT関連の様々な講義を受けました。研修員は有意義な講義に熱心に耳を傾けました。

4日(木)には、研修員は大分県庁や財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、株式会社富士通大分ソフトウエアラボラトリなど大分県の情報技術の中核施設を視察しました。
一行はこの後6日(土)まで日本に滞在し、日本の文化についても体験しました。
インドネシアIT人材育成研修は、今回が初めての開講で、DAHLAN Nariman APS上級講師の提案により実現しました。研修を通して、APUとインドネシアの学術協力の更なる強化が期待できます。



  • LINEで送る

PAGETOP