立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

就活実践塾を開催

2008/12/12

2008年12月10日(水)、就職活動をスタートしたAPU生を対象に、TAC株式会社専任講師の笠田 真由美先生をお迎えし「エクステンション特別講義 就活実践塾」を開催しました。


スーツ姿の学生も多く、就職活動に対する意欲がみなぎる中、講座はスタートしました。受講した学生たちは、基本的なお辞儀の仕方から、トラブル時の対応、面接時の具体的対応まで実演を交えながら、就職活動のポイントを学びました。

笠田先生は、「就職活動で一番大切なことは、徹底した自己分析と企業分析です。自分の長所をしっかり把握し、自信を持ってそれを生かしてください。このような就職状況の厳しい中でも、逃げないで前向きに、目標に向かって前進してください。」と語りかけ、最後には、習いたてのお辞儀で講座を締めくくりました。

聴講した学生は「自己分析が不十分だったので、前に出て実演できなかったが、友人の答え方などが聞けて、とても参考になった。」と感想を述べ、実演した学生は「面接だと思い、緊張した。答えがなかなか浮かばなかったが、この経験を次のチャンスに生かしたい。」と話しました。学生たちは、就職活動にあたり、得るものの多い有意義な時間を過ごすことができました。



  • LINEで送る

PAGETOP