立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUと立命館大学の学生が情報処理に関する合同研修を実施

2008/12/11

2008年11月23日(日)〜25日(火)、APUの情報システムアシスタント(情報SA)の国際学生7名を含む12名のメンバーが立命館大学を訪問し、立命館大学で情報処理業務の補助を行うRAINBOW STAFFと合同で研修を行いました。

この交流企画は、情報SAと立命館大学のRAINBOW STAFFの交流を通して、組織の強化と研修の充実を図ることを目指して、情報SAの2回生、3回生を対象に毎年実施しています。

研修に参加した情報SAのメンバーはRAINBOW STAFFから彼らの業務の紹介を受け、スタッフルームを見学しました。また自らが担っている基本業務や現在取り組んでいる個々のプロジェクトについて紹介し、意見交換を行いました。

情報システムアシスタント(情報SA)は、APUの在学生47名によって構成され、学内の情報処理施設におけるコンピュータ使用時の様々な問題の解決をサポートしています。一方、RAINBOW STAFFは、立命館大学のマルチメディアルームなどでの利用相談や情報教室の機器管理などを行う在学生の組織です。

今回の交流は、お互いの組織体制について理解し、相互に学び合い、それぞれの業務のレベルアップを図る機会となりました。



  • LINEで送る

PAGETOP