立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

三菱化学株式会社にご勤務のAPU卒業生から在学生へのメッセージ

2008/12/11

キャリアディベロップメント科目「職業意識とキャリア開発」の講演のため、APUを訪問した卒業生 岡毅さん(2005年春卒、三菱化学㈱機能化学本部 イオン交換樹脂事業部 営業開発グループ勤務)が、APUの卒業生として、学生時代を振り返り、メッセージを送ってくださいました。「高校時代を海外で過ごした私には、将来海外赴任をしたいという夢があります。また外国企業の日本法人よりも、日本の企業で仕事をしたいという希望もあり、就職活動をする中で、その夢を実現できるグローバルな企業展開をしている、三菱化学㈱と出会い、入社することができました。

入社当初、学生時代に化学の分野とは無縁だった私は、担当するイオン交換樹脂について一から学ばなくてはなりませんでしたが、APM学部で実務に沿った講義を受け、そこで身についた知識は仕事をする上での一助となりました。

APUでの4年間は私にとって、海外経験で培った英語力を維持し、日本にいながらにして国際感覚を磨くことができる、大きな意味ある場でした。

在学生のみなさん、学生時代を十分に楽しんで、今の時間を精一杯謳歌してください。そして、就職活動では自分の納得のできる結果が出せるよう、悔いなく自分の力を出し切ってください。」

岡さんは学生時代、APUサークル 立命館アジア太平洋大学放送局に所属し、APUで開催される様々なステージの音響や照明を担当しました。現在はイオン交換樹脂事業部に所属し、日本全国を舞台に、電力会社、特に原子力発電所を担当し営業の仕事をされています。



  • LINEで送る

PAGETOP