立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

モンゴリアン・ウィークスタート!

2008/12/8

2008年12月8日(月)、モンゴリアンウィークがスタートし、APUはモンゴルの雰囲気に包まれています。


世界87カ国の国・地域の学生が集うAPUでは、毎年、いくつかの国・地域にスポットを当て、文化・言語などを紹介するイベント「Multicultural Week」を開催しています。
2008年春セメスターには、中国語ウィーク、タイウィークなど約一ヶ月にわたり、5カ国・地域を紹介しました。秋セメスターではラテンアメリカウィークを皮切りにモンゴル、日本、台湾といった国・地域を順次紹介しています。

ウィーク中、カフェテリアはモンゴルの装飾で飾られ、モンゴルの郷土料理が豊富に並びます。またミニコンサートやモンゴルを統一した英雄チンギス・ハーンの生涯を描いた映画の上映、モンゴルでポピュラーなスポーツのひとつであるバスケットの試合など、多彩なイベントが開催されます。最終日となる12日(金)のファイナルパフォーマンスでは、モンゴルの伝統舞踊や楽器の演奏、民族衣装のファッションショーなどが披露され、学生たちの華やかなパフォーマンスをご覧いただけます。

現在APUでは、103名のモンゴルからの国際学生が学んでおり、ウィークを通してモンゴル文化に触れ、理解を深めてもらう良い機会となります。モンゴリアンウィークは12日(金)まで開催しています。



モンゴリアンウィーク(12月8日-12日)のスケジュールは以下の通りです。

12月8日(月)〜12日(金)
モンゴルの郷土料理の提供(カフェテリア)
民族衣装、伝統楽器、モンゴル切手の展示(カフェテリア)木曜まで
12月 8日(月)12:30〜13:30 ミニコンサート(カフェテリア)
12月 9日(火)14:15〜 映画「蒼き狼」上映 (教室棟F106教室)
12月10日(水)12:30〜16:00 バスケットボールマッチ(アリーナ)
12月12日(金)18:30〜20:45 ファイナルパフォーマンス(ミレニアムホール)



  • LINEで送る

PAGETOP