立命館アジア太平洋大学

CLOSE

イベント

ベトナムウィーク (7/3まで)

こちらのイベントは終了いたしました。

日時:

2015年6月29日(月)~2015年7月3日(金)

場所:

立命館アジア太平洋大学

1日目(6/29)

「パレードーフラッシュモブ」 12:10 ~ 12:25 @噴水
たくさんのシルクを用いてベトナム国内の多様な文化が共存している様を表現し、 たくさんの衣装や飾りでAPUのキャンパスを彩ります。一つ一つの衣装だけでなくベトナム国内の多様な文化の融合性も楽しめます。

2日目(6/30)

「ベトナム蚤の市」 17:00~20:30 @キャンパス
文化の多様性というテーマを表したイベントがこのベトナム蚤の市(お祭り)です。このイベントの目的はAPUをベトナムのお祭りの様にする事で、これはごく一般的なお祭りではなく、キャンパスを3つのエリアに分けて、それぞれの地域の特色を真似たお祭りです。ベトナムの北部、中部、南部に分かれて、食べ物や手作りのグッズ、ゲームなどを通じ、現地のお祭りの雰囲気を作り出します。このイベントでは、授業で疲れたAPUの学生や教授、加えて地元の方にもベトナムの地域ごとの特性を、夏の夜空の元、お祭り感覚で楽しんでもらいます。

3日目(7/1)

「女性のサッカートーナメント」 10:00~17:45 @体育館
様々な国籍のチームによる多国籍サッカートーナメントです。スポーツマンシップを共有する事を目的としています。競い合う事以上に国籍に問わず、熱をぶつけ合い、親睦を深めます。ベトナムウィークの中ではグランドショーとともに、最も多文化なイベントとなります。

4日目(7/2)

「竹カゲロウワークショップ」 10:35~16:00 @カフェテリア
このワークショップでは参加者が自分の竹カゲロウの塗り方を教えてもらいます。竹カゲロウはベトナムの特別なおもちゃであり、指の上に自分でバランスを取ります。技術と文化は近い関係があるなのでこのクリエイティブな活動を通してAPUと地方の人にベトナムの伝統的な技工を紹介することが期待しています。

5日目(7/3)

「グランドショー「The Boy」」 18:30~20:30(開場 17:30)@ミレニアムホール
家族の為であれば、あなたは本当の性別を隠し装い続けられますか?これは未だに性差別が存在している現代ベトナムに住む一人の「男の子」の話です。ある小さい女の子には大好きなおばあちゃんを喜ばせるため男の子として生きる以外に仕方がありませんでした。しかし真実はいつか明かされる事にはなるのですが。これがこのウィークで最も期待されているイベントの構想です。劇の中にもダンスやファッションショーを取り込みベトナムウィーク最大のフィナーレにふさわしい舞台を行います。

6月29日(月)~7月3日(金)
「ベトナム文化紹介」10:35~17:55 @カフェテリア
たくさんのシルクで飾られたブースをAPUで最も人が立ち寄るカフェテリアのスペースに設置します。3つ全ての地域で着られているベトナムの伝統衣装の展示と試着のスペースを設け 、お菓子、手作りの民芸品などの展示も行います。
「ベトナム料理コーナー」 10:35~14:00 @カフェテリア
カフェテリア内のエスニック料理コーナーにて、5つのベトナム料理を紹介します。提供する食べ物は初日29日に発表します。

イベントカレンダー
S M T W T F S
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
月別アーカイブ

PAGETOP

PAGETOP