立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

APUについて

文部科学省の「平成19年度国費外国人留学生(研究留学生)の優先配置を行う特別プログラム」に選定されました

APUは、文部科学省の「平成19年度国費外国人留学生(研究留学生)の優先配置を行う特別プログラム」に 選定されました。

これは、国公私立大学の大学院が実施する国際的に魅力のある留学生受入プログラムを国が選定し、優先的に国費留学生の配置を行うものです。全国で は、53大学が97件のプログラムを申請し、採択されたのは15大学17プログラムという狭き門でした。また、私立大学で採択されたのは、APUと早稲田 大学のわずか2大学からそれぞれ1プログラムのみでした。

APUでは、経営管理研究科経営管理専攻(修士課程)の「革新と創造をもたらす『イノベーションと技術経営』人 材育成プログラム」(優先配置5人)の1件が選定されました。

選定されたプログラムの概要は次の通りです。

革新と創造をもたらす「イノベーションと技術経営」人材育成プログラム(経営管理研究科)

近年、企業経営の革新と新たな価値の創造を担う核となる人材の育成がきわめて重要な課題となっているが、本プログラムでは、イノベーションを経営 戦略、技術戦略、マーケティング戦略、人材戦略、新市場開拓等の視点から広く学び、分析力や構想力、実践力を有する国際的に通用するイノベーション人材の 育成をめざしている。

授業及び研究指導は全て「英語」のみで行い、日本語習得という障壁をなくして、多様な国・地域から優秀な留学生とグローバルな活躍をめざす日本人 学生に学びやすい環境を提供する。

「国費外国人留学生(研究留学生)の優先配置を行う特別プログラム」の詳細については、文部科学省ホームページをご覧ください。
URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/07092108.htm

PAGETOP