立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

APUについて

APUが連携校として参加、文部科学省「平成20年度戦略的大学連携支援事業」に採択されました

APUは、文部科学省「平成20年度戦略的大学連携支援事業」(総合的連携型)の分野に、大分県内の7大学及び高専と連携して「地域連携研究・留学生支援・教育連携を柱とする地方における高度人材養成拠点の構築」というテーマで応募し、採択されました。

文部科学省「平成20年度戦略的大学連携支援事業」は、国公私立大学間の積極的な連携を推進し、各大学における教育研究資源を有効活用することにより、地域における知の拠点として、教育研究水準のさらなる高度化、個性・特色の明確化、大学運営基盤の強化等を図ることを目的として、本年度から新規に開始された文部科学省の支援事業です。94件の申請があり、このうち54件の連携取組が採択されています。

採択された「地域連携研究・留学生支援・教育連携を柱とする地方における高度人材養成拠点の構築」は、大分大学が代表校となり事業への申請を行い ました。このプログラムは大分県内での①地域連携研究、②留学生支援、③教育支援の3つを柱とし、地域における高度人材養成の総合拠点となることを目指しています。

「平成20年度戦略的大学連携支援事業」(総合的連携型)の詳細はこちらをご覧下さい。

文部科学省「戦略的大学連携支援事業」ウェブサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/senryaku2.htm

PAGETOP