立命館アジア太平洋大学

CLOSE

留学・海外学習

AP言語イマージョン・プログラム

  • コミュニケーション
  • 多様性理解
  • 積極的な多言語活用

言語習得+異文化体験!

immersion Dive in a new world.

AP言語イマージョン・プログラムとは

AP言語イマージョン・プログラムは、海外の大学や大学付属の語学学校などで、夏期・冬期休暇を利用して集中的に言語運用能力の向上を目指すプログラムです。24 時間外国語漬けの生活の中で、より実践的な語学力を磨くとともに、現地の人々との交流や様々なアクティビティを通して、現地文化・風習を学び、異文化に適応する力も養います。また実習を通して最大限の学びが獲得できるよう出発前に事前授業を行い、帰国後は事後授業で現地実習の振り返りを行い、その後のAPUにおける学びへと繋げていきます。
※AP言語は「アジア太平洋言語」の6言語を差します。

  • 中国語
  • 韓国語
  • マレー語・
    インドネシア語
  • スペイン語
  • タイ語
  • ベトナム語

AP言語イマージョンの魅力1

新しい言語に挑戦できる!

APUではアジア太平洋地域で使われている言語のうち6言語を、入門レベルから上級レベルまで学習できる「アジア太平洋言語(AP言語)」教育科目を設けています。APUで学び、イマージョン・プログラムで磨きをかけることもできますが、多くのプログラムがその言語を学んだことのない初学者でも参加できるので新しい言語に挑戦してみたい方にもお勧めします。1セメスター生から参加可能なので1回生のうちから第3、第4言語習得が可能です!

AP言語イマージョンの魅力2

どっぷり浸る!

「イマージョン」とは英語で「浸す、熱中、没頭」を意味しています。イマージョン・プログラムではその言語が母語となる国で、その言語に囲まれた環境で集中的に学ぶので、どっぷりその言語に浸ることができます。言語漬けの毎日なので言語習得のスピードも早くなります。

AP言語イマージョンの魅力3

言語学習だけじゃない!

言語の授業はもちろん、その国の文化を体験するアクティビティが用意されています。伝統衣装を着てみたり、料理を作ってみたり、ホームステイで現地の生活を味わってみたり、旅行では体験できないことがこのプログラムではできます。数日間の旅行とは異なり、約1カ月滞在するので現地の人々との交流が生まれ、異文化理解を深めることができます。
また、多くのプログラムが現地大学の学生TAをつけてくれます。会話のパートナーになってくれるだけでなく、休日には遊びに連れ出してくれるので地元の人しか知らない美味しいお店やショッピングが出来る場所を教えてくれるかもしれません。

AP言語イマージョンの魅力4

仲間づくり!

約1カ月間のプログラムなので、不安になることもあるかもしれません。しかし、一緒に参加しているAPUの仲間や現地の仲間が支えてくれます。苦楽を共にした仲間との絆は強く、一生の友人と出会えるかもしれません。また、APUの先生や現地の先生も助けてくれるので安心して学習出来ます。

AP言語イマージョンの魅力5

APUの学修に繋がる!キャリアに繋がる!

このプログラムの参加者は、派遣期間中に履修免除試験を受けることができます。本来であれば、ひとつ前のレベルを修得しなければ、上のレベルの履修はできませんが、派遣期間中に履修免除試験に合格することによって、次セメスターからはより高いレベルの言語科目を履修できます。APUで継続履修をすることにより、言語スキルに磨きをかけることが可能です。
英語+アルファーを求められる現代社会において、日本語や英語だけでなく、もう1言語を使えることは強みになります。就職活動でもアピールできるスキルを身につけるチャンスです!

Students Voice

下の画像をクリックすると過去の参加者のインタビューが読めます。

students Voice Students Interview

Messages

杉田 欣二 教授
言語教育センター副センター長
アジア太平洋言語主任

杉田 欣二 教授

人と人とのコミュニケーションにはハートだけでなく言葉が欠かせません。できるだけ多くの人と交流するには英語、日本語以外の第三の言語ができるに越したことはありませんね。外国語の学習レベルを聞かれた際によく「日常会話程度」という答えが返ってきます。それを「挨拶程度」と同義語で使っているケースがほとんどですが、本来、日常会話ができるというのは相当レベルが高いという意味だと私は思います。APUというユニークな大学で学ぶ機会を得られた皆さんには、是非、本来の意味での日常会話ができるレベルまでアジア・太平洋の言語をマスターしてほしいと思います。それは皆さんの今後の人生のなかできっと大きな力を与えてくれるはずです。

申請情報

新型コロナウイルスの影響により2020年度春セメスター、秋セメスターに実施を予定していたプログラムは募集中止となりました。

実習時期: 8-9月(約3~5週間)
2-3月(約5週間)
滞在形態: 学生寮またはホテル等の宿泊施設
派遣国・地域: 中国・韓国・タイ・ベトナム・インドネシア・メキシコ
募集時期: 夏期派遣:4月
冬期派遣:10月
募集人数: 5-25名 ※プログラムよって異なります
申請資格: 研修言語のⅠレベルを修了したもの、あるいは同等レベルの言語運用能力を有すると認められたもの
(一部初学者が参加できるプログラムがあります)
単位数: 2または4単位

PAGETOP