立命館アジア太平洋大学

CLOSE

留学・海外学習

フィールド・スタディ/プロジェクト研究

教室での学びを実践のフィールドへ!

フィールド・スタディ/プロジェクト研究とは

フィールド・スタディとプロジェクト研究は、教員の指導のもとで各学部の専門分野に関する現地での調査・研究活動を行い、自らの興味・関心を深め、専門的な理論と実践の架け橋となるプログラムです。アジア太平洋学部(APS)では、1回生向けに「環境・開発」「国際関係」「観光学」「文化・社会・メディア」の4分野を包括するプログラムを、2回生以降は各分野に特化したプログラムを展開しています。また国際経営学部(APM)では、多国籍企業が成立した背景について企業視察を通して学ぶプログラムや、社会変革を実践している社会起業家をテーマとしたプログラムを展開しています。現場に行く「経験」だけでなく、事前・事後授業を通じてテーマに関する知識を深め、APUでの学修に役立つ知識やスキルを深めていきます。


実施プログラム (参考)

  • 「アジアの開発途上国における貧困と環境問題」(実習地:インド、タイ)
  • 「Heritage Tourism in Urban and Rural Landscapes」(実習地: イタリア、スペイン)
  • 「Past and Present of Kitakyushu; The First Asian Green Growth City」(実習地: 福岡県)
  • 「持続可能な地域の価値づくり: 長野県飯田市における調査」(実習地: 長野県)
  • 「NGO研究(プロジェクト研究科目)」(実習地: 新潟県)
  • 「インドネシアの社会起業家」(実習地: インドネシア)
  • 「Social Innovation and Entrepreneurship (SOLVE)」(実習地: フィリピンもしくはタイ)
  • 「Experiencing Media, Culture and Creative: Television, Film, Photography and Theatre of Slovakia」(実習地: スロバキア)
  • 「大国ロシアに学ぶ世界のビジネス」(実習地: ロシア)
  • 「国際機関の役割と活動」(実習地: 東京都、スイス、フランス)
  • 「沖縄から考える戦争と平和」(実習地: 沖縄県) など

※ 2019年度までの実施実績 (一部)
※ 実施プログラムは毎年変わります。

魅力その1 教室から世界へ!世界中にある学びの場を最大限に活かす!

APUで学ぶことのできる様々な基礎/専門知識について、国内外問わずフィールドに赴き、現地の取り組みや課題を現場で見て感じることで、さらに専門知識への理解を深めることができます。現地政府や国際機関、企業、起業家、NGOの方々など、現地へ出向くことでしか出会うことができない方々との繋がりを通じて、環境、貧国、国際紛争、観光など、さまざまなテーマについて学びを深めることができます。

魅力その2 APUの教員+現地の専門家などから指導を受けられる!

プログラムは少人数で催行されます。現場では、APU指導教員から専門分野に対してより深くきめ細やかな指導を受けることができます。またプログラムによっては普段は立ち入ることのできない国際機関や政府関係庁舎、大学、NGOなどを訪問し、教員のネットワークを通じて様々な専門家から直接指導を受けることができるなど、座学で学んだ専門知識をさらに深化させることができます。専門知識を深めるだけでなく、自分の将来のキャリアを考えるきっかけにも繋がります。

魅力その3 現場の最前線を知り、自らの未来を考える貴重なチャンス!

フィールドワークを通じて出合った人とのつながりや、現地での学びはこれからの自分の専門学修や卒業後のキャリアビジョンを考える貴重なチャンスとなります。専門学修を深めることで、自身の将来のキャリアビジョンをより明確にし、その後のAPUでの学修計画の指針とすることができます。

加藤 優(APS) 3回生 2019年9月参加
フィールド・スタディ「Heritage Tourism in Urban and Rural Landscapes」プログラム
(実習地:スペイン、イタリア)

私は今回のプログラム参加を通して、観光分野における視野を教室で学んでいたこと以上に広げることができました。まず事前授業では、自身が一番興味のある「人々が本当に魅力に感じる体験」というトピックを選択し、そこから現地でどうやって繋げていくかを準備し、実習に臨みました。特に、スペイン・イタリアでは長い歴史の中で、人類が作り上げてきた遺産が数多くあり、様々な魅力が詰まっています。一方、都市観光だけでなく有名な地域ではない地方都市の魅力について学び、都市には長い歴史の中で作り上げてきた魅力が、地方都市には人々が積み重ねて作り上げてきたその国の姿がありました。2週間弱という短い期間でのフィールドワークでしたが、観光という分野を多様な角度から学ぶことができ、本やインターネットの中だけでは知りえない、数多くの魅力を発見することができました。今回のフィールドワークで得た魅力的な体験を活かし、今後の学びへと結びつけていきたいです!

PAGETOP