APU-Club・国内学生父母の会

会長挨拶

APU-Club・国内学生父母の会
2021年度 会長
高橋 有希子

平素は APU-Club・国内学生父母の会の活動にご支援を賜り心より御礼申し上げます。 新型コロナウイルスの世界的感染拡大により私たちの社会・経済活動が大きく変化してから、1年が経とうとしています。父母の会の皆様におかれましても、コロナ禍に対応すべく様々な工夫を凝らし日々を過ごされていることと存じます。

APUは迅速な授業、入学式、卒業式のオンライン化を実施し、学生を守るための様々な対策を講じていると聞いております。また卒業生と教職員有志による支援団体「APU Hands」が立ち上がり、新型コロナウイルス感染症の影響で帰国できない、地元に帰れない学生やアルバイト収入の減少等で生活に苦労している学生に米、インスタント食品、野菜などの食糧支援を行い、APUと地域社会やその他多くの皆様が一丸となって学生を1年間継続的に支援しました。

当会といたしましても、例年の地域懇談会はオンラインで実施予定ですが、時期を見ながら可能であれば対面での開催を引き続き模索してまいります。状況を鑑みた判断となりますゆえ、混乱を来すことがあるかもしれませんが、当会運営にご協力をお願い申し上げます。

今後も引き続き、ご子息、ご息女が安心して実り多き大学生活が送れるよう、大学側と連携しながら努力していく所存でございます。会員の皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。