ISCパリビジネススクール | 立命館アジア太平洋大学

ISCパリビジネススクール この写真の著作権は協定校に帰属します。無断転載や二次利用は固くお断りいたします。

ISCパリビジネススクール

国・地域 フランス WEBサイト https://www.groupeisc.com/en/student-services/international-mobility/incoming-students/
所在地 パリ 詳細 Info Sheet
創立年 1963 派遣開始時期 秋セメスター
設立形態 私立 申請可能学部 国際経営学部、アジア太平洋学部

申請資格

GPA IELTS TOEFL ibt TOEFL ITP
2.00 6.5 79 543

学問領域

  • Accounting
  • Business Administration
  • Economics
  • Finance
  • Management
  • Marketing

対象プログラム

ISCパリビジネススクール(ISCパリ)は、フランスの首都パリにあります。フランスは、人権の国であり、啓蒙の国であり、美食の国であります。また、経済も成長しており活発です。ISCパリのキャンパスはパリの17区という理想的な場所にあり、ラ・デファンス地区、そしてフランスの大企業や多国籍企業の本社があるゴールデン・クレセントもすぐ近くにあります。
フランスの大企業250社のすべてがパリのメトロエリアに本社を構えており、パリはヨーロッパで2番目に大きい金融センターです。ISCパリは、企業との提携に理想的な場所であり、学生は仕事、インターンシップ、職場研修の機会を容易に得ることができます。また、美術館、劇場、バー、レストラン、図書館など、パリの豊かな文化に触れることもできます。

ISCパリは、私立の高等教育機関(グランゼコール)として1963年に設立されました。創立者ポール・イカールのクリエイティブな精神を忠実に受け継いでいて、アクション・ラーニングのトップスクールです。革新的な技術、積極的な指導、学生生活の経験、多文化主義を通じて、知識やスキルの伝達を重視し、学生が潜在能力を最大限に発揮できるようにしています。また、フランス政府公認のビジネス・マネジメントスクールとして1980年より正式に認可され、2005年より修士号の授与が認められました。それに加えて、AACSB、AMBA、EPASの認定も受けています。
ISCパリは私立の高等教育機関であり、1901年法による非営利団体であり、フランスグランゼコール評議会、UGEI(Union des Grandes Écoles indépendantes)および私立グランゼコール評議会のメンバーでもあります。

※先輩学生からの留学先に関する情報は、以下「留学報告書」から確認できます。

留学報告書一覧 (XLSX)
(2022/3/30更新)
MENU
APU SALC
APU サービスラーニング・プログラム
APU Global Research Program
APU 学生留学アドバイザー
プログラム から探す
  • カテゴリーを選択
  • プログラムを選択
国・地域 から探す
  • 検索対象
  • 地域を選択
  • を選択
留学先大学 から探す
  • GPAを入力
  • IELTSを選択
  • TOEFL ibtを入力
  • TOEFL ITPを入力
  • 学問領域を選択
  • 認証を選択
プログラム期間 から探す
  • プログラム期間を選択
身に付けたいスキル・能力 から探す
  • スキル・能力で絞り込む
PAGE TOP
INFORMATION 募集中プログラム