ヘルシンキ大学 | 立命館アジア太平洋大学

ヘルシンキ大学 この写真の著作権は協定校に帰属します。無断転載や二次利用は固くお断りいたします。

ヘルシンキ大学

国・地域 フィンランド WEBサイト https://studies.helsinki.fi/instructions/exchange-and-visiting-students
所在地 ヘルシンキ 詳細 Info Sheet
創立年 1640 派遣開始時期
設立形態 公立 申請可能学部 アジア太平洋学部

申請資格

GPA IELTS TOEFL ibt TOEFL ITP
2.00 6.0 79 550

学問領域

  • Economics
  • Cultural Studies
  • Development Studies
  • Education
  • Environmental Studies
  • International Relations
  • Media Studies
  • Peace Studies
  • Political Science
  • Sociology

対象プログラム

フィンランドの首都ヘルシンキは、コンパクトで安全かつ近代的な海辺の都市です。数多くのイベントが行われる豊かな都市文化の刺激と、風光明媚な自然と澄んだ空気がもたらすリラックスしたエナジーとのコントラストが魅力です。ヘルシンキは世界で最も住みやすい都市のランキングで常に上位にランクインしています。この都市にはいくつかの高等教育機関があり、7万人の大学生が市の人口の10%以上を占めているため、学生生活はとてもアクティブに送れます。

ヘルシンキ大学は、フィンランドで最も古くて大きな学術機関です。この大学は最も重要な国際ランキングのほとんどにおいて50~100位以内にランクインしています。国連の持続可能な開発目標(SDGs17の目標)に照らしあわせて評価すると、ヘルシンキ大学はグローバルな影響力を持つ大学のトップ100に入り、「16. 平和と公正をすべての人に」指標と「13. 気候変動に具体的な対策を」指標で高い成果を上げています。
ヘルシンキ大学の理念は、「すべての教師は研究者であり、すべての研究者は教える」というものです。学生と研究者はキャンパスで共に働き、教授・教師陣は議論やインフォーマルな相談にも気軽に応じることができます。このように、ヘルシンキ大学ではフィンランドの教育システムの主要な要素を直接体験することができるのです。

ヘルシンキ大学には、芸術と社会科学のためのシティセンター・キャンパス、クンプラ・サイエンス・キャンパス、医学のためのメイラフティ・キャンパス、生命科学のためのヴィッキ・キャンパスの4つのキャンパスがあり、いずれも10キロメートル圏内に位置しています。

※先輩学生からの留学先に関する情報は、以下「留学報告書」から確認できます。

留学報告書一覧 (XLSX)
(2022/3/30更新)
MENU
APU SALC
APU サービスラーニング・プログラム
APU Global Research Program
APU 学生留学アドバイザー
プログラム から探す
  • カテゴリーを選択
  • プログラムを選択
国・地域 から探す
  • 検索対象
  • 地域を選択
  • を選択
留学先大学 から探す
  • GPAを入力
  • IELTSを選択
  • TOEFL ibtを入力
  • TOEFL ITPを入力
  • 学問領域を選択
  • 認証を選択
プログラム期間 から探す
  • プログラム期間を選択
身に付けたいスキル・能力 から探す
  • スキル・能力で絞り込む
PAGE TOP
INFORMATION 募集中プログラム