参加申込

参加申込

参加費

一般(APU以外) ¥6,000 (学生 ¥3,000) APU教員 ¥3,000(APU学生 ¥0)
  • 英語で発表する大学院生には参加費を免除とする制度を設定しました。詳細はこちら
  • お支払いただいた参加費はいかなる理由があっても返金できません。

支払方法

クレジットカード決済(別途クレジットカード手数料500円がかかります)

発表者採否通知をご案内する際に、お支払先をお知らせします。

申込

申込前に下記にご留意ください。
  • パネルで申込の場合は1パネルにつき発表者4名まで、発表時間は100分(1時間40分)です。
  • "One-paper-per-person" ポリシーとして、申込者は1ペーパーのみ発表できます。これには著者と共著者が当てはまります。(Aペーパーの著者がBペーパーの共著者として同時に申込することができません。)
  • 申し込みの際に必要ですので、全共著者の情報(役職、名前、所属大学・機関、およびその国、Email アドレス)を事前にご準備ください。
  • アブストラクトは発表する言語にてご提出ください。(日本語400字以内、英語150~200語以内APAスタイル)
  • 審査がありますので、アブストラクト本文には1.研究目的、2.研究方法と結果、3.結論と関連性を含めてください。
  • 本年度のカンファレンステーマ「多様性とインクルージョン」を主としたアジア太平洋に関係する研究テーマでお願いします。
  • 提出原稿はすべてオリジナルで、引用が適切になされているかを剽窃ソフトにてチェックします。
  • 発表者は発表日時を指定することはできません。
  • 博士課程前期学生・学部生は、内容により一般パネルと分ける場合がございます。
  • 締切日を過ぎてからのご応募はお受けできません。
  • 対面とオンラインを組み合わせたハイブリット形式でのカンファレンス開催を予定しております。状況によっては、オンラインのみの開催となります。
  • APUにご来学のうえ対面でカンファレンスに参加する場合は、本学の感染症対策等に従っていただきます。詳細は対面参加を希望される方に向けて、10月頃ご案内いたします。
  • 対面での交流会や会食は実施致しません。
  • 本学による開催方針変更以外で、途中でのカンファレンス参加方法の変更はできません。
英語で発表する大学院生を対象にフルペーパーの募集を行います。

フルペーパーを提出した大学院生はベストペーパーアワードの選考対象となり、カンファレンス参加費を免除します。また特に優れた論文はRCAPSが刊行する学術誌Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studiesへ論文掲載の機会を得るものとします。詳細はこちら

APカンファレンス発表者からの論文投稿を受けつけています。

RCAPSが発刊する学術誌「Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studies」はAPカンファレンス発表者からの論文投稿を受け付けています。ご興味のある方は該当ウェブページより募集要項をご確認ください。

読み込み中