APU Moodle (LMS)

APUでは、授業における学習の促進と支援、教員と学生・学生同士のコミュニケーションの場、そして、授業外学習のためのツールとして、学習支援システム(ラーニングマネジメントシステム:LMS)を2001年度から導入しています。2023年度より、講義資料の配布やレポートの提出、出席管理などが行える授業支援のためのクラウド型サービス「APU Moodle」を導入しました。Moodle は、世界230か国以上、7000万人以上が利用している、世界標準のオープンソースのeラーニングプラットフォームシステムであり、「APU Moodle」はこのMoodleのシステムをベースに、APU用にカスタマイズしたものです。Moodleは世界各国で利用されているLMSですので、ここに記載のない事項も、Googleなどの検索サイトで、「Moodle わからないこと」といったキーワードで検索することで、回答が見つかる場合もあります。ぜひ、参考にしてください。

マニュアル

コース内での操作については、コース担当教員の指示に従ってください。

講義TAマニュアルは、講義TAページを参照してください。

No. 機能 マニュアル 備考
1 APU Moodleへのログイン PDF https://lms.apu.ac.jp/
複数のPCでログインするとエラーがでます。
2 ダッシュボード PDF
3 マイコース PDF
4 画面上のアイコン PDF
5 講義内容の確認 PDF
6 小テストの受験 PDF スマートフォンからは「小テスト」を受けることができません。
6.5 Safe Exam Browser PDF 授業内でMoodleのテストを受験する際に、このアプリをインストールしておくことが求められることがあります。自身のPCで設定できなかった場合は、D棟3階の貸出PCロッカーを利用してください。
7 アンケートの回答 PDF
8 フォーラム PDF ディスカッション
9 課題の提出 PDF
10 出欠を登録する PDF
11 ワークショップ PDF 課題への相互評価
12 e-ポートフォリオ PDF
問い合わせ先

使い方に不明点があれば、情報システム事務室までお問い合わせください。

情報システム事務室
場所:D棟3階 開室時間:月~金 10:00~16:30
お問い合わせフォーム


ページトップへ戻る