2016/8/26

APカンファレンスJaphet S. Law教授(EFMD・GMAC) 基調講演決定

2016年11月5日(土)~6日(日)、APUで開催する第14回アジア太平洋カンファレンス(APカンファレンス)の基調講演者の二人目が決定しました。EFMD(European Foundation for Management Education)とGMAC(Graduate Management Admissions Council)シニアアドバイザーのJaphet S. Law教授にご講演いただきます。LAW教授は、アジア太平洋地域におけるビジネススクールの認証評価を確立し、ビジネスを専門としている著名な研究者です。今回は、「アジアにおけるビジネス教育の発展について」という題目でご講演いただきます。

テーマ
アジアにおけるビジネス教育の発展について

Japhet S. LAW 教授
Senior Advisor to European Foundation for Management Education (EFMD) and Graduate Management Admissions Council (GMAC)

アジア経済はここ数十年で、驚異的な成長と発展を遂げてきました。それは、この地域におけるビジネス教育にとっても、量と質の両面で、成長と発展への推進力となってきました。この地域の発展を牽引する原動力が何であるのかを探求し、今日私たちが目にしている結果にどのような違いをもたらしてきたのかを分析し、今後のアジアにおけるビジネス教育の分野の課題とチャンスについて講演します。

今回のAPカンファレンスは立命館アジア太平洋センター(RCAPS)の設立20周年を記念して、世界中で活躍する著名な研究者4名を貴重講演者としてお招きする予定です。詳細は随時、RCAPSホームページで発表します。どうぞお楽しみに。
詳細はこちらをご覧ください。

トピック
カンファレンス
お知らせ一覧へ
Connect with us:
FACEBOOK

ページトップへ戻る