マルチメディアルーム(MMR)について

マルチメディアルーム(MMR)とは

マルチメディアルーム(MMR)は、授業のためのレポート、プレゼンテーション作成やインターネット検索をする場合に利用することができます。この部屋には複合機(コピー機+プリンターの機能がある機械)、スキャナーがあります。

入室と開室時間について

マルチメディアルームはライブラリー1階にあります。この施設を利用するにはライブラリーの入館ゲートから入ってください。

開室時間

マルチメディアルームは、ライブラリーの開館時間に準じて開室されますが、水曜日のみメンテナンスのため開室時間が10時となります。
但し、ライブラリーがメンテナンスで13時開館となる場合、マルチメディアルームの開室も13時となります。

※ライブラリーの開館スケジュールはこちら

その他、メンテナンス等で臨時閉室する場合がありますのでご注意ください。

利用上の注意

マルチメディアルーム(MMR)はAPUの学生、および教職員の共有情報施設です。利用時には次のルールを守って、多くの利用者が快適に利用できるようにしましょう。

以下のルールを守れないものは、マルチメディアルーム(MMR)の利用を禁止します。

マルチメディアルーム(MMR)の利用ルール
  • 私語をしないでください。
  • 室内で食べ物を食べないでください。
  • 室内への紙コップ、缶の飲み物の持ち込みを禁止します。ペットボトルは認めますが、机の上には置かずに、鞄の中に閉まっておいてください。
  • 携帯電話をマナーモードに切り替え、室内での使用を避けてください。充電は禁止されています。
  • 大声を出さないでください (オンラインチャットやミーティングは控えてください)。
  • 備品を勝手に移動させたり取り外したりしないでください。
  • 自分で持ち込んだノートパソコンに、MMRの有線LANを繋がないでください。
  • 他の学生も使用しますので、パソコンをロックしないでください。 また、15分以上私物を放置しないでください。
  • 室内でコンピュータゲームをしないでください。
  • その他、周囲への迷惑および施設・備品を損傷する行為は禁止します。

ページトップへ戻る