寄付者の声

岡田祥伸(APU卒業生)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
▼ ご支援いただいたプロジェクト
岡田祥伸(APU卒業生)
○ ご寄付をいただいた経緯について教えてください。

2006年卒業の岡田祥伸です。
私は卒業後、企業で勤務するとともにAPU校友会のボードメンバーを約10年間勤めてきました。
学生時代は3期生として先生方や教職員の皆さんとともに大学を創っていこうという気持ちで、大学で学んだことを地域で実践することを繰り返していました。
開学宣言にある通りAPUは「自由・平和・ヒューマニズム」、「国際相互理解」、「アジア太平洋の未来創造」を基本理念として、アジア太平洋の未来創造に貢献する為の人材の養成と新たな学問の創造しようという大きく、そして尊いビジョンがあります。
大学が開学20周年を迎える中、卒業生の役割は卒業生自身が活躍すること、また卒業生間で繋がり新たな取組を生み出すこと、そして現役学生や大学へ対して貢献していくことだと思います。
今回、大学発ではなく卒業生/校友会発で「Support Change Makers / みらい創造寄付」という支援制度が立ち上げられ、学生が世界を変えるチェンジメーカーとなることを応援したいと思い、私もその趣旨に賛同し寄付しました。

○ APU学生へのメッセージをお願いします。

学生の皆さんにはAPUの多文化環境を活かしてチャレンジしてほしいです。
自分の好きなことを追求し、自分の強みを確立することが自分の人生を歩むことになります。
世界90カ国・地域から学生が集まる環境だからこそ世界を身近に感じることができ、世界をより良くすることができると信じています。

約2万人の卒業生が学生の皆さんの活動を応援しています。
We can do it!We are APU!

すぐに
寄付する
TOP
×

検索をやめる場合は、こちらをクリックしてください。