2010年度 アジア太平洋コンファレンス

2010年度アジア太平洋コンファレンス(APコンファレンス) "Outlook for the Asia Pacific"

2010年度アジア太平洋コンファレンス(APコンファレンス)
"Outlook for the Asia Pacific"

11月20日(12:00-15:50)

立命館アジア太平洋研究センター(RCAPS)は、アジア太平洋研究のCenter of Excellenceを目指し、毎年「アジア太平洋コンファレンス(APコンファレンス)」という国際学術会議を実施しています。

2010年度は「Outlook for the Asia Pacific」というタイトルのもと、様々な視点でアジア太平洋を考察しました。

基調講演者

ケント カルダー
ジョンズホプキンズ大学高等国際問題研究大学院(SAIS)ライシャワー東アジア研究所所長
 
 講演内容
「Implications for the Asia Pacific Ties: American Asia Policy Past Progress and Future Prospects」

◇動画(WMV)
パワーポイント(PDF)

招待講演者

岩渕 功一
早稲田大学国際学術院(国際教養学部)教授

講演内容
「Towards De-nationalized Dialogues: Beyond the Global Governance of Culture」

 ◇動画(WMV)

坂本 和一 
立命館大学名誉教授
立命館アジア太平洋大学初代学長

 講演内容
「Why Asia Pacific Now? -The Significance of the Asia Pacific Age」

 ◇動画(WMV)
 パワーポイント(PDF)


Connect with us:
FACEBOOK

ページトップへ戻る