学外の方へ

学外利用者の範囲

1.立命館アジア太平洋大学(APU)ライブラリーは、学習・研究テーマをお持ちの方を対象に広くご利用いただけます。

ご利用いただくには次のような方法があります。

  • ①大分県内に在住または、通勤・通学する満18歳以上または県内の高等学校等に在学している方
    ご利用のためには、事前に所定の利用登録・ライブラリーカードの交付手続きが必要です。
  • ②九州地区大学図書館協議会加盟校の方
    学生証・教員証で入館できます。(大分県内在住あるいは大分県内の大学所属者で、資料の貸出希望する場合は、下記の「APUライブラリーをご利用いただくために」を参照ください。)
  • ③「①、②」以外で資料の貸出を希望する方
    詳しくはご所属の大学図書館やお近くの図書館にご相談下さい。図書館が発行した紹介状が必要です。

2.ライブラリー見学希望の方

住所のわかる身分証をご持参ください。
入館には、館内備え付けの「見学申し込み票」の記入と、身分証の掲示が必要です。

APUライブラリーをご利用いただくために

利用資格

大分県内に在住または、通勤・通学する満18歳以上または県内の高等学校等に在学している方

申請にあたってご用意いただくもの

次の書類をサービスカウンターに本人がご持参下さい。

  • 資格確認のための書類『運転免許証・健康保険証・外国人登録証・住民票(発行後1か月以内のもの)など公的機関が発行した身分証明書類の現物』 *パスポート不可
  • 身分証明書の住所欄のコピー
  • 写真1枚(縦3cm×横2.5cm)
  • 返信用封筒(82円切手貼付、郵便番号、住所、氏名記入済み)
  • 利用申請書

有効期限

申し込んだ年度の翌年度の3月31日まで

ご利用いただけるサービス

  • APUライブラリーが所蔵する資料の閲覧・複写・館外貸出(3冊14日まで)。(利用範囲が閲覧・複写に限定されている「館内利用」資料は、館外貸出が受けられません。)
  • APUライブラリーを利用するためのインフォメーション、レファレンスサービス(資料の利用法、文献検索法等の案内)
  • 試験期間中などの混雑時は、館内施設のご利用をご遠慮いただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

ご利用いただけないサービス

  • 図書館間相互利用サービス(他機関への利用紹介や文献取寄せなど)
  • 文献資料の代行検索・他機関への所在調査・外部データベースによる情報検索や電話による所蔵調査依頼など各種代行調査
  • APUライブラリーが所蔵していない資料の購入リクエスト
  • プレゼンテーションルーム、グループ学習室、研究個室等館内施設のご利用
  • リザーブコーナー資料の館外貸出し
  • 貸出PCの利用

ご利用上の注意点

次の行為は禁止します。遵守して頂けない方は今後の利用につきましても認めかねますので、十分にご注意下さい。

  • ご自宅からビデオ・オーディオテープなどのAV資料を持参され、館内で視聴されること
  • 幼児・児童等をともなっての施設利用
  • 館内での喫煙・飲食・雑談・音読、カードや館外貸出を受けた資料の転貸、他の利用者に対する迷惑行為
  • 資料の無断持出、公序良俗に反する行為やその他各図書館施設の規則で禁止されている行為

お問い合わせ先

  • 〒874-8577 大分県別府市十文字原1丁目1番
  • 立命館アジア太平洋大学 ライブラリー
  • 電話:0977-78-1145
  • FAX: 0977-78-1047