寄付者の声

伊谷 以知郎 様(APU学生 父母)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
伊谷 以知郎 様(APU学生 父母)
○ ネームプレート寄付のメッセージに込めた思い
「Pay it forward」というシンプルなメッセージを贈らせていただきました。
このAPUで学生は、4年間を通じて「寛容」を身に付けます。自分とは、国籍、人種、宗教や、文化、価値観の異なる人を認め、受け入れ、共生していく「寛容」を学びます。他にはない大変素晴らしい特長があります。
息子をはじめ学生たちが、APUという特別な環境で学べることはかけがえのない財産です。この環境で学べるということは本人の努力だけでなく、家族や先生、友人、そしてこの20年の道を作ってきた先人たち多くの人たちの存在があって実現しています。そして、その輪は世界に広がっています。APUで学んだことが世界中で活かされ、APUでつながった人の輪が世界中に広がっていく。自分が授かったAPUという恩恵を、後輩や他の人たちにつないでいく。世界中につないでいく。その循環がAPUのエコシステムだと思います。
グローバルにAPUのエコシステムを回す。それが、私がAPUに望むPay it forwardです。
息子が学ばせていただいたので、私のささやかな寄付がAPUの次の誰かの役に立てれば嬉しいです。
すぐに
寄付する
TOP
×

検索をやめる場合は、こちらをクリックしてください。