student life BY CATEGORY

student life BY YEAR

PRINT PAGE

2017/02/15

音楽との運命

2017/01/26

「Finding Home~故郷を探す~」写真展

2016/12/09

カルチャーワゴンキャンプ

2016/11/25

Trick or Treat-お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!

2016/11/24

熊本子どもキャンプ

2013/10/22

APU校友会が地域国際交流イベントを開催

APUの同窓会組織であるAPU校友会*1の大分チャプター(支部)と学生スタッフ「Loop.A.S.(ルーパス)」*2が、2013年10月5日(土)、小中高生・地域・タイ人留学生の三者を結びつけ、地域の国際交流を促進するイベント「トライアングル国際交流」を庄内公民館(大分県由布市)で初めて開催しました。

 

「地域交流」のほか「踊り」もテーマに据えたこのイベント、日本の伝統的踊りである「庄内神楽」を代々継承されている由布市に注目し、同市の教育委員会の協力で実現したそうです。地域の方々も集まり、熱気に包まれた庄内公民館で行われたのは、APU学生のタイの踊り、タイに関するプレゼンテーション&クイズ、タイ舞踊体験や、大分県立由布高等学校 郷土芸能部の庄内神楽発表、由布市立石城小学校5・6年生による英語での地元地域の紹介&クイズなどでした。

 

 

総勢約90人が参加したこのイベントは、最後に、参加者が今後に向けての目標を発表したり、写真を撮りあったりして楽しい時間を終えました。

 

参加したMANUPONG Chaleeさん(国際経営学部3回生、タイ王国)は、「庄内神楽のパーフォーマンスを見て感動しました。タイのダンスや伝統的な服などの文化について伝えることが出来て、由布市の方たちにタイのことを幅広く理解してもらえたことは、光栄です。また、APU卒業生の先輩たちはいつも大学や後輩をサポートしているということを感じました」、KIJPANICH Benjawanさん(国際経営学部4回生、タイ王国)は、「由布高校の庄内神楽や由布市のプレゼンテーションやクイズ等、皆さんの文化を知る機会を得たことは貴重な経験になりましたし、私の国の文化を伝え、皆さんにタイに興味を持っていただきとても感激しました。また、このような素晴らしい国際交流に参加したいと思っています」と感想を教えてくれました。

 

*1  APU校友会は、2003年3月に設立されたAPUの同窓会組織です。現在の正会員数(卒業生数)は約1万人で、海外に16、国内に6のチャプター(支部)があり、大学とは別組織で構成・運営しています。卒業生間の懇親を深めるイベントや在学生・大学を支援する様々な取り組みを行っています。

APU校友会HP: http://www.alumni.apu.ac.jp/
 

*2  「Loop.A.S.(ルーパス)」は、校友会の学生スタッフ組織で、在学生と校友の間を繋ぐ活動を行っています。

PREVIOUSE PAGE