events BY TOPIC

PRINT PAGE
 

2016/06/14

株式会社エヌ・エヌ・エー代表取締役社長岩瀬彰氏インタビュー

5月18日(水)、株式会社エヌ・エヌ・エー(NNA Japan)(以下NNA)の代表取締役社長岩瀬彰氏が来学し、「なぜ人は経済ニュースが必要か?報道の最前線から」と題する講演を行いました。学生広報スタッフ(SPA)は岩瀬氏に報道業界に関する見識とジャーナリストとしてのキャリアについてお話しいただきました。


経済・ビジネスニュースの特徴

岩瀬氏はニュースの客観性を保つことに日々苦心しているとのことです。人間は弱い生き物なので、文化的先入観を持たずにはいられません。しかし、読者は新聞に客観的な情報を求めており、通信社は提供する情報の客観性を維持するために日々努力しています。ニュースの価値はどのように決定づけられるのかと聞いたところ、岩瀬氏はNNAの記者は常に法人の顧客がどのように情報を求めているか、どのような種類のニュースを読みたがっているかを考えており、海外在住の記者は常に法人の顧客と連絡を密にしています。例えば、ある国で総選挙が近づくと、読者は総選挙に興味があるだろうと思われますが、法人の顧客は選挙の結果を予測できるかもしれません。そして、選挙情報の代わりにより詳しい経済ニュースの提供を期待している可能性があります。これが顧客のニーズに合わせて常にニュースの価値を吟味しなければならない理由です。

読者は特定の分野に関心があります。NNAでは読者の関心は明確です。それはビジネスと経済のニュースで、実際、記者がそれ以外の分野を講読するように勧めようと思ってもむずかしく、一般的なメディアにはないものを求めています。読者はすでに何を読むか決めているので、記者は何を読むべきかをアドバイスする余地はありません。「むしろ読者が私たちを方向づけるのです」岩瀬氏は相互の信頼とサービスの信頼性を維持するため、NNAの顧客第一主義を強調しました。

ニュース産業は急速に変化しています。ますます多くの人がインターネットでニュースを読むようになってきています。しかし、それはNNAにとっては問題ではありません、なぜならNNAには印刷されたニュースとデジタルプラットフォームの両方があるからです。NNAはコンテンツの制作を重視しており、社長は日本でここ数年紙媒体の新聞が急激に減少していてもニュース産業の将来は心配していないと言われました。



ビジネスと経済ニュースの記者のキャリア

ビジネスおよび経済の記者として、言語スキルは必須ですが、最も重要なことは母語でのライティングスキルです。NNAのニュースは日本語で配信され、99%の顧客は日本人です。記者の日本語が分かりにくかったら、サービスの質に影響を及ぼすでしょう。「したがって、記者のライティングはわかりやすくありながらも、簡潔で、読むに堪えるものでなければなりません」と岩瀬氏はコメントしました。

岩瀬氏は10歳の時ジャーナリストになりたいと思ったそうです。皆は学校で勉強して、自分に合った職業を見つけようとします。しかし、人は自分の傾向や才能もよく見る必要があるのです。岩瀬氏の場合、読書が好きでした。そして、同い年の子どもに比べて語彙の豊富さには自信がありました。結果として、書くことに関係する職業につくことを決め、大学2年の時にジャーナリストになろうと決意しました。「それは私の情熱を傾ける対象です」ベテランジャーナリストはきっぱりと述べました。

岩瀬氏は、アジア史を勉強しアジア経済に関心があったため、経済記者になることを選びました。やりたかったことができたのは、幸運であり、成功したと話しました。また、岩瀬氏は、30歳から中国語を習い始めることになり、その結果北京特派員になったという話を聞き、私は物事を始めるのに年齢は関係ないと感じました。

情報のでっちあげについてどう思うか伺ったところ、それは倫理の問題であるとのことでした。「ジョン・ル・カレが言うように、我々ジャーナリストの仕事は物事を正しく伝えることです。根拠のないニュースや誇張した記事を書くことは許されません。マネージメントの大きな問題でもあります。読者がNNAの提供する情報はいつもありもしないことだったり、誇張されていたりすると感じるなら、弊社のサービスの信頼性に関わります。弊社の記者は高い倫理観を持ち、記事を捏造したり、誇張した記事を書いたりしないように心がける必要があります。これは最低限求められることです。通信社は厳格であるべきです」と岩瀬氏は率直に述べました。

APU学生へのメッセージとして、初めてのAPU訪問で抱いたAPU学生の多様なバックグラウンドについての感想を述べました。「NNAはアジアの経済とビジネスニュースを扱いますので、有能なアジアの人材を多数必要としています。APU学生は大歓迎です」岩瀬氏は熱く語り、笑顔でインタビューを終えました。


VIEW ALL SPECIAL
APU学生広報スタッフ - Student Press Assistant (SPA)
NGHIEM Quoc Hoai Minh (ベトナム)