スケジュール

2011年 11月

社会連携セミナー: 佐藤 慧氏(Studio AfterMode ジャーナリスト)

11/
29

日時: 2011年11月29日(火) 16:05~17:40
場所: RCAPS研究会議室A B棟2階
講師: 佐藤 慧氏(Studio AfterMode ジャーナリスト)
言語: 英語
定員: 40名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル アフリカの鉱山について
アブストラクト アフリカには多種多様な鉱物資源が眠っており、それらは近年の工業には欠かせないものであり非常に需要が高まっています。鉱物資源は現地に多大な利益をもたらしており、鉱物は私たちが普段使うものにも使用されています。しかし、その鉱物資源がもたらす利益をめぐる紛争や衝突がおき、またその利益が紛争に利用される現状があります。今回は、そのアフリカの鉱山がもたらす問題や影響について、アフリカの現地で取材してきたジャーナリスト佐藤慧にアフリカの鉱山について講演していただきます。
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

FOR MORE DETAIL

社会連携セミナー: 田中 廣様(株式会社博報堂 執行役員)

11/
17

日時: 2011年11月17日(木) 16:05~17:40
場所: H102
講師: 田中 廣 様(株式会社博報堂 執行役員)
原田 曜平 様(株式会社博報堂 アナリスト)
言語: 日本語
定員: 150名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル 「異なる視点で発創する」 ---People\'s Expertからの気づき-
アブストラクト 世界第8位の広告業大手でありながら、「パワーブランド・パートナー」として、常に生活者の視点で企業のブランド戦略をサポートする「博報堂」の「Peoples\' Expert視点」についてご講義いただきます。現代のビジネスにおいて、従来型の一方通行的、セグメンテーション的アプローチは限界に達しています。その呪縛から跳躍することが将来のビジネスパーソンである若者に求められています。今回の講義の目的は、次のような幾つかの象徴的事例から、参加者それぞれが「Peoples\' Expert視点」に気付き、行動することを促すことです。

1.国境とは何か
ITに国境はあるのか?
新たな国境を超える圏の出現が意味するもの
2.時を超えて作り上げていく仕事にとって必要なものとは
ノルウェイの原子力廃棄物貯蔵施設オンカロについて
なぜ、ローマ時代の道、万里の長城は長年かかっても出来たのか?
3.イノベーションとは何か
時計は何故生まれたのか?
生活者主体のイノベーションの時代
4.社会人になる前に知っておきたいROI(Return On Investment)の罠
企業にとってのROI vs 忘れられた生活者ROI
参考 株式会社博報堂HP http://www.hakuhodo.co.jp/
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

FOR MORE DETAIL

社会連携セミナー: Mr. Radoslaw Tyszkiewicz(ポーランド大使館 一等書記官)

11/
9

日時: 2011年11月9日(水) 14:00~15:30
場所: RCAPS研究会議室A B棟2階
講師: Mr. Radoslaw Tyszkiewicz (ポーランド大使館 一等書記官)
言語: 英語
定員: 50名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル Poland, Polish-Japanese Relations and Polish Presidency in the EU
アブストラクト 1.東ヨーロッパはEUと同化しようとしているのか
2.あるいは文化的に共通性のあるアジアへ軸足を移そうとしているのか
3.かつて共産圏であった東ヨーロッパが1990年代からどのような変化してきたのか
4.そして現在の姿はどうなっているのか
5.将来EUとの関係をどのように構築しようとしているのか。
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

FOR MORE DETAIL

  1. 1

ページトップへ戻る