研究者データベース

研究者データベース更新画面 (ログイン画面)

研究者データベース入力マニュアル (PDF)

研究者データベース一般公開画面

1.研究者データベースについて

本学では研究者(本学教員)の研究活動について研究者データベース(以下、研究者DBと記載)を構築し、国内外へ広く発信しております。
最新の研究業績、研究課題等を提供・公開することで、産学官連携、人的交流の促進、共同研究の推進に広く役立てていただくことが可能となります。
この研究者DBへの登録内容は、本学のホームページだけでなく、科学技術振興機構(JST)が運用するresearchmapにも反映されます。より多くの一般の方に広くその活動を知っていただくためにも、ぜひ、より新しい情報登録をお願い致します。

※ researchmapについては、下の方に別項目で説明があります。ご参照下さい。

2.対象者

研究者DBでは、本学の専任教員を入力の対象としています。
*専任教員とは、教授・准教授・助教(任期制教員、特別招聘教員を含む)および特任講師・嘱託講師とします。

3.入力の方法

本システムへの情報入力(登録)にあたり、事前に、『研究者データベース入力マニュアル』をご覧下さい。マニュアルには、登録の際の注意事項や、項目の意味、入力可能文字数、情報公開のレベル変更などが、入力項目別に、手順に従って記してあります。
入力された内容が外部に公開されるのは、翌日となります。(毎日深夜にバッチ処理を行い、外部公開画面に情報が反映されます)

研究者データベース入力画面は、APUホームページ内キャンパスターミナルの
「教職員用」→「教職員の方へ」→「教員の方へ」→「研究関連:研究者データベース更新」にあります。「ログインID」にAPU-Netのアカウント、同様に「パスワード」にAPU-Netのパスワードを入力してください。
詳細は「研究者データベース入力マニュアル」(上記キャンパスターミナル内の同一の場所にあります)をご参照ください。
(※マニュアルの最後に、researchmap情報提供のため、入力の注意点がありますので熟読ください。)

〈入力データ更新の流れ〉

①APU研究者データベースへ入力(マニュアル参照)

②翌日、APU研究者データベース閲覧画面へ反映
↓  ※ 即時更新ではありませんのでご注意ください
③APUデータベースのデータをresearchmapへ提供

④researchmapホームページの研究者公開情報の更新

<問い合わせ先>
リサーチ・オフィス
担当:ショーン
TEL:0977-78-1134 (内線2522)
E-mail: reo*apu.ac.jp
*迷惑メール防止のため*を@に置き換えてご使用願います。
4.researchmapへの情報提供

本学では研究者ベータベースに登録いただいたデータを国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が運営する研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD)へ提供してきました。2011年11月よりReaDは国立情報学研究所(NII)が運営するResearchmapと統合し、ReaD&Researchmapとなり、2014年4月には名称をresearchmapに変更してJSTにより運用されています。統合後も引き続きresearchmapにデータを提供いたします。researchmapへのデータ更新は年1~2回を予定しています。researchmapへのデータ提供にご同意いただけない場合は、その旨をご連絡ください。

researchmapについて

詳細はホームページをご覧ください。http://researchmap.jp/ ※外部リンクへ飛びます

2011年11月より、ReaD(研究開発支援総合ディレクトリ)は、国立情報学研究所(NII)が運営するResearchmapと統合しReaD&Researchmapとなり、2014年4月1日からはresearchmapと名称を変更してサービスが提供されています。


ページトップへ戻る