お知らせ

2018年 10月

2018/10/22

佐藤洋一郎APS教授がチーフエディターであるRoutledge Studies on the Asia-Pacific Regionシリーズの第3冊目「National Identity and Japanese Revisionism」が世界的学術出版社Routledge社から発行されました。本書にはRCAPS付属民主化支援研究所メンバーかつRCAPS特別研究員のDani Daigle Kida博士(APU大学院卒)の「Local Political Participation in Japan-A Case Study of Oita」も収録されています

トピック
  1. 1

ページトップへ戻る