RCAPSカレント・リサーチ・セミナー *轟 博志 先生

7/
19

日時: 2013年7月19日(金) 16:05~17:40
場所: RCAPS研究会議室(B棟2F)
講師: 轟 博志 先生 (APU, アジア太平洋学部准教授)
言語: 日本語
講演タイトル ADL リサーチ・プレゼンテーション: 朝鮮王朝後期における国土地理認識

こちらのイベントは終了いたしました。

アブストラクト:
朝鮮王朝後期、特に英祖王期である18世紀後半以降は、韓国における学問としての地理学が勃興した時期である。地理学は当時学者の間で流行した実学の中心と位置付けれ、多くの論考や地理誌が編纂された。これらには当時彼らが抱いていた国土地理認識の根拠を明示的に論じてはいないが、書誌や地図等の編纂体系、構図、内容、引用文献などから、それを十分に推定できる。本発表では、特に申景濬が残した地理的論考を中心として、当時の朝鮮における国土地理体系の特性を探る。
_RCAPS_EVENT_VIEWALL
Connect with us:
FACEBOOK

ページトップへ戻る