アジア太平洋観光国際センター (iCAPt)

ご挨拶

アジア太平洋観光国際センター (International Center for Asia Pacific Tourism: iCAPt)では、APUの「自由・平和・ヒューマニティ」の理念に基づきアジア太平洋地域の将来を形成する観光・ホスピタリティの役割を研究しています。当センターは、環境、社会経済的および一般人の視点から、アジア太平洋地域における観光事業のインパクトを調査し、学者、地域社会、行政・民間企業および国際機関間の連携の基盤となることを目的とします。私たちは、ローカルおよびグローバルの発展のための資源の持続的利用に資する成果を評価し、観光学の学際的分野を通じたステークホルダーのアジア太平洋発展への関わりのネットワークを強化しようと考えています。

VAFADARI, Kazem

当センターでは、以下の実施を目標としています。

  • アジア太平洋における持続可能な観光のモデルに関するデータベースの構築
  • 地域とその観光業およびホスピタリティ産業の興味を引く主要テーマに関するベスト・プラクティスおよび国際共同研究
  • ステークホルダー間の知識共有のための一般参加型ワークショップなどの開催
  • 連携の取り組みによる実例の評価およびアジア太平洋地域の業界発展のための新しいモデルの構築
  • 出版や学会での研究成果の発信
研究メンバー
氏名 現所属/職位 研究領域
VAFADARI, M. Kazem 立命館アジア太平洋大学 准教授 観光学
轟 博志 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学、地理学
四本 幸夫 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学
BUI, Thanh Huong 立命館アジア太平洋大学 准教授 観光学
LEE, Timothy 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学
久保 隆行 立命館アジア太平洋大学 准教授 観光学
COOPER, Malcolm J. M. 立命館アジア太平洋大学 名誉教授 観光学、環境学
YOUN, Seung Ho 立命館アジア太平洋大学 助教 観光学、心理学
LE, Andrew The Sydney Hotel School
サザンクロス大学
(オーストラリア)
観光学
WILKINS, Hugh
Lee, Jolliffe
School of Management and Law
エディス・コーワン大学
(オーストラリア)
観光学
MORAIS, Duarte ノース・カロライナ州立大学
(アメリカ)
観光学
FUJIMAKI, Masami ノース・カロライナ州立大学
(アメリカ)
観光学

Connect with us:
FACEBOOK

ページトップへ戻る