卒業・修了予定者の図書資料の貸出・返却について

2017/01/24

卒業・修了予定対象となる学生の図書資料の貸出・返却について、下記の通り取り扱います。通常と異なる取り扱いとなりますので、各自で自身の利用状況やライブラリーの開館日程・開館時間を確認し、延滞のないように資料の利用を行なって下さい。
なお、現在の利用状況は、https://mylibrary.ritsumei.ac.jp/mylibrary/から確認できます。

1.対象者
①学部学生: 第8セメスター以上全員および2017年3月早期卒業見込者
②大学院生: <修士・博士前期課程>
第4セメスター以上全員およびインテンシブ(早期修了)プログラムの2017年3月修了見込者
<博士後期課程>
第6セメスター以上全員及びインテンシブ(早期修了)プログラムの2017年3月修了見込者
③上記①②以外で学生証の有効期限が2017年3月31日(金)までとなっている者


2.上記対象者の図書貸出条件
2017年3月1日(水)の卒業判定日を最終返却期限とする。
※2017年3月2日(木)以降、貸出禁止
<返却期限日>
学部生 貸出日 2017年2月14日(火)まで 2017年2月15日(水)以降
返却日 14日間 2017年3月1日(水)
大学院生 貸出日 2017年1月29日(日)まで 2017年1月30日(月)以降
返却日 30日間 2017年3月1日(水)


3.卒業時の取扱い
①卒業生・修了生
2017年3月16日(木)までに資料返却・延滞金納付を行わなかった者については、卒業(修了)証書・学位記の授与を保留する。これに該当する者への卒業(修了)証書の授与は、資料返却・延滞金納付を行なった後とする。
②卒業・修了しなかった者
2017年3月21日(火)以降は、通常の取り扱いとする。


4.注意事項
郵送による資料返却・延滞金納付や本人以外の代理返却・納付は原則として認めておりませんが、やむをえない事情がある場合はメールか電話でご相談下さい。