立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

学園祭「第6回天空祭」開催

2008/10/28

2008年10月25日(土)・26日(日)の2日間、APU学園祭実行委員会Baseイベントの主催で「第6回天空祭」が開催され、たくさんの皆様にご来場いただきました。今年の天空祭のテーマは「2日で世界をひとりじめ〜HUG☆the World〜」で、APU学生と来場者の皆様のひとりひとりとが一体となることができる、新たな文化の創造を目指しました。


キャンパス内には3箇所のステージが設置され、和太鼓"楽"、韓国伝統芸能のサムルノリ「シンミョン」、吹奏楽部など多彩なサークルパフォーマンスや国際学生による民族舞踊、学生バンドによる演奏などが披露されました。今回の天空祭には、立命館大学からも鉄道研究会や立命館大学放送局など7団体が参加し、会場を盛り上げてくれました。50店舗を上回る模擬店には、韓国のチヂミやビビンバ、インドネシアのナシゴレン、ベトナムの揚げ春巻きなど、出身国・地域の民族料理が並び、フリーマーケットも開催されました。その他、学術・親睦・ボランティア系団体による展示(写真展、美術展、海外でのボランティア活動報告など)や、乗馬体験、大分AMWプロレスによる公開試合なども行われました。



26日の16時からは、「夜祭」を開催し、ライトアップされたキャンパスは日中とは違った幻想的な雰囲気に包まれました。フィナーレには色鮮やかな花火が打ち上げられ、天空祭は大盛況のうちに幕を閉じました。



  • LINEで送る

PAGETOP