立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

LCS:ハワイでのフィールド・スタディ報告会実施

2008/10/28

2008年10月15日(水)、LCS(言語文化インスティチュート)が実施したハワイでのフィールド・スタディの研修報告会が教室棟F301教室にて行われました。



ハワイでのフィールド・スタディは、LCSに所属する3回生を対象に募集され、8月23日〜9月6日の日程で行われました。参加した11名の学生たちは、ハワイ大学の寮に宿泊し、同大学アジア太平洋教育センターでの特別プログラムに参加し、ハワイの歴史や言語、文化などの講義を受けました。

参加した学生たちは、事前に決めていたテーマにそって、現地で調査、研究を行い、一人ひとりが映像を交えながら、その成果を発表しました。
学生の一人は、ハワイの伝統舞踊であるフラダンスをテーマに取り上げ、フラダンスの歴史、ダンスが表現するハワイの人々の心などについて発表し、実際にフラダンスに挑戦した感想を「踊りはとても難しかったですが、踊っているととても楽しく、幸せな気分になりました」と語ってくれました。



期間中にはパールハーバー、アメリカ合衆国に存在する唯一の宮殿であるイオラニ宮殿やワイキキビーチ、ハワイの特産品であるタロイモ畑を視察するなど、観光地としてだけではない、ハワイについて広く学ぶ機会となりました。

APUでは、夏、冬セッションを利用し、様々な学部、CAPがフィールド・スタディを実施しています。2008年夏には、ハワイの他、タイや日本では京都、新潟など、日本国内外を舞台として実施され、それぞれの国・地域において専門知識を磨く機会となりました。




  • LINEで送る

PAGETOP