立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2008年度秋セメスターAPハウス入寮式

2008/9/30

2008年9月26日(金)、APハウスに新たに入寮した学生を対象に、「2008年度秋セメスターAPハウス入寮式」がAPUミレニアムホールにて行われました。


会場には600名を越える新入寮生とレジデントアシスタント(RA)が出席し、式はAPU和太鼓”楽”による演奏で幕を開けました。

はじめに、福井APハウスマスターより「他人を理解することは自分への理解、自分の国の理解へと繋がっていきます。自分の部屋に閉じこもらず、APハウスという共同体を利用して自分自身を成長させてください」と寮生に激励の挨拶をしました。

続いて新寮生を代表しLIM Da Jeong(APS1、韓国)さんが「APUでの経験を通して知識や世界との結びつきを深めていきたいです。APハウスでの生活を楽しみ、よりよい未来にするために、APハウスでの暮らしを最大限に活かしましょう」と寮生活に対する期待を述べました。

関係者、及びRAの紹介で締めくくられた式の後には、カフェテリアでカセム学長主催の歓迎夕食会が行われ、新寮生は互いに自己紹介しながら寮生活の輪を広げていました。




  • LINEで送る

PAGETOP