立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

RITSUMEX‘08を開催

2008/9/25

2008年9月23日(火)、東京ドームプリズムホールで「RITSUMEX‘08−立命館オープンキャンパスinTOKYO−」が開催されました。同イベントではAPU、立命館大学、附属校の教育・研究リソースを活かした企画や各校の入試相談などが行なわれ、5,000名を超える来場者をお迎えしました。


APUに関連する企画では、トークイベント「めざせ!世界水準の大学」、「グローバル×エコ×サイエンスフォーラム」や「模擬授業」、「大学紹介・入試説明会」、「世界の学生と大学生活を語るコーナー」が行なわれました。「めざせ!世界水準の大学」ではコーディネーターにスポーツアナウンサーで立命館大学校友の近藤祐司さん、ゲストに東京ヤクルトスワローズ前監督で立命館大学校友の古田敦也さんとタレントの眞鍋かをりさんをお迎えし、APU学生14名と立命館大学学生2名が各テーマについて各国・地域の文化や考え方の違いなどを紹介しました。

14カ国・地域からのAPUの国際学生や立命館大学の留学経験を持つ日本人学生、中国からの留学生といった多彩な面々と、近藤さん、古田さん、眞鍋さんとのユーモアも交えた絶妙の掛け合いや多様なトークが繰り広げられるたびに会場内は大いに沸き返りました。

「グローバル×エコ×サイエンスフォーラム」にはアジア太平洋学部の福井捷朗教授がパネラーとして登場。環境問題に専門的見地からコメントされました。

「模擬授業」、「大学紹介・入試説明会」にも多数の方が参加され、「世界の学生と大学生活を語るコーナー」ではAPU学生との語らいや職員の入試説明を熱心に受けるシーンが見られました。

また、APUと立命館大学の校友による企画「RITSUMEX“じぶん”デザイン研究所。」も行なわれ、大学生活で得た体験や経験をもとに「“じぶん”デザイン」をしている両大学の卒業生と参加者との熱いディスカッションが展開されました。




  • LINEで送る

PAGETOP