立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU「短期日本語プログラム」にジョージア工科大学の学生が来日

2008/5/28

APUでは、2008年5月7日〜6月2日までの約4週間、「短期日本語プログラム」に参加するジョージア工科大学(アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ)の学生14名を受け入れています。


このプログラムでは、ジョージア工科大学とAPU教員の指導の下、主にビジネスや科学分野に関する日本語について学びます。また、サッポロビール工場や日産九州工場などの企業見学、長崎へのフィールドトリップなども行い、日本語と日本の文化について理解を深めていきます。参加学生は、APハウスでの生活やAPU学生のバディとの交流などを通じて、APUのキャンパスライフも体験します。

ジョージア工科大学は、アメリカを代表する名門工科大学のひとつで、常に州立大学トップ10にランキングされています。またキャンパスに語学学校を併設し、世界からの学生の受け入れを積極的に行っています。日本企業との産学連携にも取り組み、日本へ技術や製品の提供などを行っています。



  • LINEで送る

PAGETOP