立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

中国四川省大地震災害支援募金活動を実施

2008/5/19

2008年5月16日(金)、APUカフェテリア前において「中国四川省大地震支援活動委員会」による募金活動が行われました。


さる5月12日(月)、マグニチュード7.8の大地震が四川省を襲い、死者1万9500人、負傷者10万人を超える大惨事となっています。今回の地震によって多くの建物が倒壊し、水、食料、テントなど救援物資の援助が急務の状態です。

現在APUでは、中国から522名の学生が学んでいます。母国で多くの尊い命が失われ、甚大な被害が拡大していることを受けて、中国の学生を中心に「中国四川省大地震支援活動委員会」が結成され、一日も早い被災地の復興を願って募金活動を行うことにしました。

今回の募金活動について「中国四川省大地震支援活動委員会」代表の呂凡さん(APM4 中国)は「地震の当日に、学内の中国出身学生の間で自発的に支援活動の声があがり、早速団体を結成しました。ニュースで中国政府の救助活動を見て、支援くださる国々への感謝の気持ちでいっぱいです。この募金活動によって多くの方々からの支援をいただき、食料、薬、テントなど救援物資の購入や未来を担う若者のための学校再建資金として役立ててほしいと思っています。」と語りました。

中国四川省大地震支援活動委員会は今後も、APUキャンパス内で街頭募金活動を続けていく予定です。

〈募金活動状況〉
5月17日(土)11:00〜17:00  JR別府駅
5月18日(日)11:00〜17:00  JR別府駅
5月19日(月)10:00〜17:00  APUカフェテリア前



  • LINEで送る

PAGETOP