立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

根本匠内閣総理大臣補佐官来学

2007/7/4

2007年7月3日(火)、根本匠内閣総理大臣補佐官の一行がAPUに来学されました。





根本補佐官は、安倍晋三内閣総理大臣のもと、経済財政担当の総理補佐官として「アジア・ゲートウェイ構想」(The Asian Gateway Strategy)の実現に取り組まれています。



根本補佐官、鈴木隆史経済産業省経済産業政策局長ら一行はカセム学長をはじめとするAPU役職者と、アジアゲートウェイ構想をはじめ、アジアにおける金融、産業、教育について意見交換を行いました。また、先頃APUが採択された「アジア人財資金構想」やAPUの教学、学生の活動、APUへの期待など、幅広いテーマでディスカッションが行われました。最後に、キャンパス内を見学され、学生と談笑されるなど交流を深めました。

「アジア・ゲートウェイ構想」についての詳細はこちら




  • LINEで送る

PAGETOP