立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

大分県海外技術研修員、研修を修了

2007/3/7

本学では、2006年12月より、大分県海外技術研修員受入事業の一環として、2名の大分県海外技術研修員MURAKAMI Claudia さん(ブラジル出身)とElias Maciel Nunezさん(ホンジュラス出身)を受け入れ、3ヶ月の研修を行いました。期間中は、主に学生募集に係る大学広報に関わる様々な業務に携わって頂きました。3月中旬に研修が修了し、彼らはそれぞれの国に帰国する運びとなりました。それに際して、3月2日(金)、APU国際交流担当、阿曽沼一成部長と研修員2名が、佐藤陽一大分県企画振興部長を訪ね、研修成果のご報告を兼ね挨拶に伺いました。
Claudiaさんは、日系3世である自身の出自について述べた上で「祖父母の出身地であり、自分のルーツでもある大分県で研修を受けることができて大変光栄でした」と述べ、Eliasさんは「APU初のホンジュラス出身者として一生懸命研修に励みました」と述べました。

二人は、帰国後も本学とそれぞれの母国、及び大分県とそれぞれの母国との架け橋として活躍してくれるものと思われます。



  • LINEで送る

PAGETOP